阿蘇温泉病院
診療科・医師・部門紹介
超音波検査室

頸動脈超音波

頚動脈超音波検査でわかる病気

現代は、生活習慣の変化や食べ物の欧米化、また高齢者人口の増加もあり動脈硬化が原因となって起きる脳卒中や、心筋梗塞・狭心症といった血管の病気が増加しています。
当院では、この増え続ける血管の病気をなるべく早期に見つけることにより、命に関わるような重大な合併症(脳卒中や、心筋梗塞)の危険性を予測し、未然に防ぐ事を目的として頸動脈超音波検査を実施しています。

  • 超音波検査を受けるにあたり、特に準備も必要ありませんし、検査自体は痛みも苦痛もありません。
  • 検査する場所は首(頸動脈)だけです。頸動脈の動脈硬化の程度を見ることによって、全身の血管(特に脳や心臓の血管)の動脈硬化の進行度が推定できるといわれています。
  • 検査時間は15分ほどです。

お気軽にご相談下さい。

動脈硬化が進んで細くなった血管