阿蘇温泉病院

当院について

基本方針
「患者さんの権利」に関する宣言
臨床における倫理に関する方針
患者さん-医療者のパートナーシップ

基本方針

  1. 医療のプロとして誇りと自覚を忘れません
  2. お互いに信頼される人間関係を構築します
  3. 自己研鑽につとめ人間性を高めます
  4. 快適な療養環境の提供を目指します
  5. 常に整理整頓を心がけ清潔を保ちます
  6. 病院周辺の美化に取り組みます
  7. 質の高い医療を目指します
  8. 分かりやすい説明を行います
  9. 患者さんの人格と尊厳を重んじます
  10. 地域の医療機関と連携し最適な医療を提供します

「患者さんの権利」に関する宣言

  1. 良質な医療を等しく受ける権利
  2. 診療に関する充分な説明を受ける権利
  3. 人格や尊厳を重んじられる権利
  4. 治療方針を幅広く選択できる権利
  5. 診療に関するプライバシーを保護される権利

阿蘇温泉病院では、ここに掲げた5つの「患者さんの権利」を尊重し、病院で定めた「理念」「基本方針」「職業倫理」「臨床における倫理」に従って職員一同努力いたします。

これらの権利が、すべての患者さんに公平かつ円滑にいきわたるように院内の診療につきましては主治医やスタッフに対しての充分なご協力をお願いいたします。また院内での規則やマナー、病状の説明に対しても充分なご理解をお願い申し上げます。

診察に際してご協力やご理解がいただけない場合は、本来の診療に支障をきたすだけでなく、他の患者さんのご迷惑にもなります。

臨床における倫理に関する方針

当院は、医療人としての職責の重大性を認識し、当院の基本理念などに基づき下記のとおり臨床における倫理を定めることとします。

  1. 私たちは病院の理念・基本方針に基づき、自分たちの職業倫理を守り、患者さんに質の高い安全な医療を提供します。
  2. 患者さんの人権を尊重し、インフォームド・コンセントを充分に行い、治療・療養に関わる情報をできるだけ提供します。
  3. 職務上知り得た患者さんの情報の守秘を厳守します。
  4. 患者さんの自己決定権を尊重します。
  5. 患者さんの利益を最優先としたうえで医療の進歩と発展に寄与します。
  6. 倫理的問題についての対応は倫理委員会で審議します。

患者さん-医療者のパートナーシップ

阿蘇温泉病院では「よりよき人間性を・よりよき環境を・よりよき医療を」という理念のもとに日々の医療に取り組んでいきます。

また、患者さんが充分な説明のもとに自分の意思で治療の選択ができるよう、「患者さんの権利」に関する宣言を中心に「インフォームド・コンセント」「情報開示」「セカンドオピニオン」などに努めていきます。

安全で良質な医療を行うためには、患者さんと医療者が よりよい協力関係を築くことが重要です。患者さんと医療者の双方の行き違いをなくし、不用な誤りを防ぐためにも下記についてのご協力をお願いします。

患者さんへのお願い

  1. わからないことがあったらそのままにしないで確認しましょう。
  2. 説明はできれば複数で聞きましょう。
  3. 症状などの変化は正しくお伝えください。
  4. アレルギー歴があれば必ず知らせましょう。
  5. 服用中のくすりがあれば重複を避けるためにも医療者に知らせましょう。
  6. 診察、検査、薬剤や処置を受ける際には、すすんで名乗りましょう。
  7. 他の患者さんの診療に支障をきたす様な行為はつつしみましょう。

topへ