桃花水

緩和ケア病棟 桃花水

がん疾患の患者様に対して、痛みなどの身体症状や不安・孤独などの精神的な苦痛を和らげ、その人らしく過ごしていただけるようにお手伝いをしています。終末期医療だと思われがちですが、そうではありません。上記のような症状・不安があり緩和ケアを受けたいと希望されれば、いつでも緩和ケアを受けることができます。また患者様だけでなく、ご家族にもよりよい時間を過ごしていただけるよう、医師や看護師をはじめ様々な職種のスタッフ、ボランティアが支えていきます。

緩和ケア病棟理念・方針

緩和ケア病棟理念

あなたらしく生きることを支えます

方針

  1. 体と心の痛みの緩和に努めます
  2. 患者様と御家族にこころのこもった緩和ケアを提供します
  3. さまざまな専門職とボランティアがチームとしてケアを提供