桃花水
緩和ケア病棟 桃花水

緩和ケア病棟Q&A

1)がんの患者以外も入院できますか?

当院ではがんと診断された方を受け入れています。

2)入院する時期が分かりません

癌自体の治療が困難となり、痛みや体のきつさが強くなって自宅での療養が難しくなったときは入院をお勧めします。自宅での生活が可能ならば、当院の外来に通院しながら自宅療養を続けることもできます。

3)退院はできますか?

緩和ケア病棟に入院された後でも、体調がよくなったときは退院することもできます。
その場合、必要に応じて在宅サービスの調整を行います。安心して在宅療養が出来るように退院後もいつでも病棟や相談員へご相談いただける体制を整えています。

4)緩和ケア病棟の入院料は高そうなので、支払いが心配です・・・

医療保険の対象です。
加入している医療保険から事前に「所得区分」の認定証を発行してもらうことで、ひと月の支払いが、自己負担の上限額までで済みます。
70才以上の方は、認定証は必要ありません。自動的に負担上限額までにとどめられます。
また、当院では個室料(差額ベッド代)をいただいていません。
詳しくは医療福祉相談員へお尋ね下さい。

5)付き添いをしなくてはいけませんか?

基本的に付き添いをする必要はありません。ご希望があれば、面会や付き添いはいつでもできます。病室にソファーベッドがあり、家族控え室(無料)のご利用も出来ます。
寝具の貸し出しも行っていますので、病棟スタッフにご相談下さい。

6)どんな治療をしてもらえるのですか?死を待つだけではないかと心配です・・・

癌自体の治療(化学療法や放射線療法)は行いませんが、痛みや体のきつさ、食欲不振などを改善するために内服や注射・酸素投与など様々な治療を行います。レントゲンや血液の検査も行って症状が改善するように対応します。必要時には輸血も行います。

7)外来での通院治療はできますか?

火曜・水曜・金曜の午前中に緩和ケア外来診療を行っていますので、自宅で生活ができる方は外来で診察を受けながら自宅療養することもできます。

8)どこに相談したらいいのですか?

まずは、かかりつけの先生にご相談下さい。その後、緩和ケア担当相談員が、外来受診や入院に関して事前の面談(ご家族かご本人)をさせていただきます。

9)入院まで、かなり待たなくてはいけないのでしょうか?

入院の申し込みをされたときに病床に空きがあれば、あまり待たずにご入院することができます。長い場合でも2週間程度でご入院が出来ています。

10)緊急でも受け入れてもらえるのでしょうか?

外来通院中や入院待ちの方で、急に容態が悪くなったような場合には、できるだけ速やかに入院していただけるように対応いたします。緩和ケア病棟に空きがない場合はしばらく一般病棟にご入院していただく場合もあります。