ケアハウス茶寿苑とは

施設名の由来

ご入居の皆様のご健康とご長寿を願い、108歳を祝う「茶寿」からその名がついた“茶寿苑”は、阿蘇地域で唯一のケアハウス【軽費老人ホーム】です。

環境

居室からは四季折々に表情を変える阿蘇五岳や外輪の山々を眺めることができ、夏は涼風の中、冬は暖かい陽だまりの中、阿蘇という大自然に包まれ、穏やかでゆったりとしたくつろぎの時間を過ごすことができます。

日常生活

掛け流しの天然温泉をゆっくりと楽しみ、栄養士によるバランスの良い食事を食し、季節ごとの楽しい催しや企画に参加されるも自由です。
近くには図書館や、市役所支所、郵便局、銀行、スーパーマーケットもありますので、ご自由に外出し、利用することもできます。


グループに医療法人社団坂梨会があり、阿蘇温泉病院、介護老人保健施設「愛・ライフ内牧」、居宅介護支援事業所・訪問介護事業所・訪問看護ステーション「春草苑」、デイサービスセンター「宝泉郷】などがあり、医療・介護・福祉に関して密に連携をしておりますので、安心してお過ごしいただけます。