入職して6ヶ月で苦労したことや成長できたと思うことは?

rookie2平成28年の3月に看護学校を卒業して、4月から新卒として阿蘇温泉病院に入職しました。看護師として多くのことを学び、成長していきながらがんばって行こうと励んでいるなか、熊本地震で生活スタイルが大きく変わったことはとても辛かったです。

しかし、苦しい状況のなかでも冷静にかつ全力で看護をされている先輩看護師の方々を見て、自分も前向きにがんばって行かなければならないと思いました。

入職して半年が経ちましたが、先輩看護師方の丁寧な指導のおかげで、少しずつできることも増えてきました。一人の患者様に合った個別性のある看護を展開していける様に今後もがんばっていきたいです。

先輩や上司はどんな人?

先輩看護師の方々はとても優しく、明るいです。また、自分が悩んでいる時にも声をかけてくださり、自分がわかるまで熱心に教えてくださいます。院内研修にも多くの職員が参加されており、向上心のある先輩方が多く、自分もがんばって先輩方の様に成長していきたいと思います。

私にとって阿蘇温泉病院は、人間関係が良く、とても働きやすい職場です。

当院の教育制度はどうですか?

阿蘇温泉病院はプリセプター制度をとっています。分からないところや気になるところなどは、プリセプターの方が主になって出来るようになるまで親切丁寧に教えてくださいます。

また、新人研修も多く設けてあり、演習を通して看護技術を深く学ぶことが出来ます。私は注射の看護技術に苦手意識があったのですが、人工腕を使った演習で手順や注意点などを教わっていくことで不安が軽減され、大きな自信につながりました。